そばかすの原因や対処法は?

ソバカス・雀卵斑のシミ

「シミ」と一口に言っても、その種類は様々です。シミの原因として、多くの方が紫外線によるダメージを連想されるでしょうが、全てのシミが紫外線によって引き起こされている訳ではないのです。

自分に出来ているシミがなぜ引き起こされているのか、その根本的な原因を理解し、正しいアプローチを取る事で、よりスムーズにシミの悩みを解決できるのではないでしょうか? ここでは、シミのなかでも「ソバカス・雀卵斑」について説明します。
http://www.exermusic.com/30shimi/

ソバカスは、別名で雀卵斑とも呼ばれています。読んで字のごとく、スズメの卵の柄と良く似たシミである事から付けられた名前です。頬骨から鼻・まぶたに掛けていくつも出来る小さなシミの事で、 発生する年頃は3才ごろからとかなり早めです。

その後、思春期に入ると著しく増え、大人になるに従って少なくなります。ソバカス・雀卵斑には遺伝による影響も関わっていて、白人の方に多く見られるシミですね。ソバカスの原因は先天的な遺伝ですので、予防する事は難しいと考えて下さい。

ソバカス・雀卵斑の解決方法として、間違った方法は美白化粧品です。美白化粧品によってソバカスが薄くなったり消えてなくなったりする事はほとんど期待できません。「シミが消える!」と謳ったキャッチコピーに引かれ、高額な美白化粧品を購入する事はあまりオススメできません。

市販されている美白化粧品のなかでも、ハイドロキノンが配合された化粧品で薄くなる方もいらっしゃるようですが、全ての方に効果が期待できるわけではありませんので、「絶対に消したい!」とお考えなのであれば別の手段を検討された方がいいかもしれません。

逆に、効果の期待できる解決策としてはレーザーによる治療です。予防策の無いソバカス・雀卵斑ですが、レーザー治療で消す事は出来ると言われています。原因が遺伝子による先天的なものですので、自力で行うケアよりも皮膚科での治療を行う方が良いのではないでしょうか?

また、ソバカス・雀卵斑は紫外線のダメージによって悪化していきますので、出来てしまったシミを紫外線に晒さない様にケアする事も重要でしょう。

↑ PAGE TOP